色ムラを隠すために

化粧品

しっかりカバー

肌は、通常は肌色をしていますが、シミやそばかすなどができると、色ムラのある状態になります。しかもシミやそばかすは茶色をしているので、その濃さによってはファンデーションでうまく隠すことができません。厚塗りをすると、ある程度は隠すことができますが、それは肌荒れの原因となります。そのような場合に、肌の色合いを整えるために使われているメイク化粧品が、コンシーラーです。コンシーラーは、ファンデーションよりもカバー力が高く、その分塗ることでシミやそばかすをしっかりと覆い隠すことができます。カバー力が高いのですから、厚塗りをする必要がなく、使用による肌荒れは防がれやすくなっています。シミやそばかすを覆い隠せば、肌の色ムラがなくなることで美肌に見えるようになるため、多くの人がコンシーラーを活用しています。

種類や使う順番

コンシーラーには、ペンシルタイプやスティックタイプと呼ばれている棒状のものや、クリームタイプのものがあります。棒状のものは、絵筆のように持って肌に塗ることができるので、手軽さから人気があります。またクリームタイプのものは、テクスチャが柔らかいので肌への刺激が少なく、伸びやすい分アザやクマなど広範囲の色ムラを覆い隠すことも可能となっています。いずれの場合も、基本的にはファンデーションを塗った後に使用します。まずはファンデーションを顔全体に塗り、隠すことのできなかった色ムラの上に、コンシーラーを塗るわけです。そして仕上げとして、全体の色合いをさらに均等なものにするためのパウダーを使用します。ただしパウダータイプのファンデーションを使用する場合は、先にコンシーラーを使うことになります。

ターンオーバーを強化

笑顔の婦人

シミ隠しのメイクには、化粧下地が大事です。肌が痛まないようにメイクと肌の間にバリアを作るのです。そのためには洗顔をしっかりして、汚れを落として活性酸素が出ないようにします。またシミの根本原因を改善するには、ターンオーバーを強化する必要があります。

もっと読む

新しいメイク用品

メイクするレディー

ファンデーションの種類はたくさんありますが、最近人気になっているのがエアーファンデーションです。エアガンで顔に吹き付けるタイプのファンデーションです。簡単で便利かつきれいな仕上がりが期待できますが、慣れるまで時間がかかります。

もっと読む

美容成分を肌に

美容クリーム

基礎化粧品で美容成分を肌に与えると、その刺激でかえって肌がダメージを受けることがあります。しかし低刺激で重ね塗りをする必要のないメディプラスゲルなら、肌に安全に美容成分を与えることができます。また、使用により肌がゲルの膜で覆われるので、水分は蒸発しにくくなり、美容成分は浸透しやすくなります。

もっと読む